ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)の飼育ブログ

爬虫類嫌いによるヒョウモントカゲモドキ(レオパ)の飼育ブログ

レオパの飼育方法と寒さ対策について考えてみる

ではレオパの飼育方法と、
寒い冬の時期の凌ぎ方について覚え書きを・・・。

まずヒョウモントカゲモドキの保温は、
「パネヒのピタリ適温プラス」だと思っています。

とりあえず基本中の基本ですが、
パネルヒーターが1枚あれば何とかなります。

もちろん、寒い冬以外はそれだけでOKかと!

2015-03-01 14.48.46

だがしかし、真冬の季節のときはそれのみだと、
ちょっと厳しいかもしれないなーと思ってたりもしてる。

どうしても冬は部屋の温度自体も20度を切ることもあるし、
もっと寒い地域に住んでる人だとさらに冷え込むことになります。

そこで暖突ですね!!!

12月~2月でもなどの真冬でもコレがあれば安心という感じがします。

やはり、これが一番の真冬対策!!!

この動画のように設置してもいいし、
プラケースでも溶けることは無いから安心安心。

うちでは100均で買った針金系のラックに設置して、
その下にプラケースを置いて使っています。

あとシェルターの話。

シェルターは定番のウェットシェルターを使ってますね。

脱皮のときって湿度がある程度、必要になるので、
ウェットシェルターを使っておけばひとまず心配ご無用です。

2015-02-22 19.25.56

あと僕はシェルターは必ずいると思ってる。

もし自分がレオパだったら・・・って考えると、
やっぱ人間が触れないような安全地帯が欲しいと思うから(笑)

無くてもいいのかも知れない。

けどもし次のレオパを飼うときもシェルター使うと思うね。

でもペットショップを見てると、時々シェルター無しで陳列してるのあるけど・・・。

あれってどうなんだろう?ええんかな?

でも多分専門家が無しでやってるんでいいのかな?

最後に餌のこと

最近はグラブパイを与えることが増えてます。

だってコオロギに飽きたみたいで、最近喰いが悪い・・・。

飽きるって聞いたことあるけどまさかウチノコに限って無いと思ったけどありました(笑)

そこでグラブパイの大きい方を買いました。

この方法で買ってみたので安かった。

グラブパイ 通販

でも僕はグラブパイだけだと嫌だからコオロギも早く食べてほしい!!!

しばらくグラブパイを食べ続けさせて、それからもうコオロギをまた買って試す予定です。

コオロギはフタホシコオロギ。

イエコはピンセットで掴みにくいから辞めた(笑)


ヒョウモントカゲモドキの餌

ヒョウモントカゲモドキの餌は、
最初はフタホシコオロギを与えたんぬ。

でも爬虫類も最初は飼わず嫌いだけど、
コオロギとかの虫も嫌いでした(笑)

どれだけ虫が嫌いかってと、
もうほんと触るのはムリ!

子供が、見てー?って近づけるのも全力で拒絶するくらい(笑) » この記事の続きを読む